関西旅行

京都府和束町で灼熱サイクリング 茶畑を観賞し抹茶ソフトクリーム食う

IMG_7219
お盆休みは家でひきこもって酒飲んで屁こいて寝てるだけの予定だったんですが
「一回くらいはどこかに行きたいな…でも外は暑いし人まみれだろうし」
と思い始めて色々調べた結果、京都にある「和束町」が気になった(・∀・)

そんなわけでお出かけ。
JR加茂駅から和束行きのバスに乗る。

IMG_7221
20分ほど乗車して和束山の家バス停で下車。

IMG_7222
いきなりいい眺め( ^ω^ )のどか

和束町はお茶の産地でしてお馴染みの「宇治茶」と呼ばれる物の半分くらいは
和束で生産されているそうです。

なので至るところに茶畑が(・∀・)

IMG_7224

IMG_7228
和束茶カフェってとこでレンタサイクル借りる。

電動アシスト付きで17時まで使えて1000円( ^ω^ )

IMG_7231
早速スタート。

早速暑い←

本日の最高気温36度です( ^ω^ )にっこり

IMG_7233
茶畑登場(・∀・)おぉ~!

IMG_7234
石寺の茶畑という見所スポットへ向かっているのですが
要所に案内板がありまして安心。

IMG_7236

IMG_7241
めちゃくちゃ暑いがそのせいもあってか観光客っぽいのを全然見かけなくて嬉しい。

IMG_7248
石寺の茶畑に到着。

和束町 石寺の茶畑
んほう(゚∀゚)いいですねぇ!

IMG_7253
一気に和束茶カフェ付近まで戻ってきました。

暑いし結構坂が急で電動アシストと言えどなかなかしんどくて
写真を撮る余裕がなくなってきたからです(早くも瀕死)

近くにあった山甚というお店に避難。

IMG_7252
12時過ぎだったので塩分補給も兼ねてランチにしますか!
って思ったけどお茶とスイーツ的なものしかなかった( ゚ω゚ )まぁいいですけどねw

IMG_7250
かりがねほうじ茶と

IMG_7251
抹茶パフェ( ^ω^ )ぐへへ

和束町をチョイスした理由の8割くらいは
「お茶の産地だから美味い抹茶ソフトが食えるだろう」ってことでしたので
この時点で結構満足。

宇治もいいけど何度か行ってるし絶対にひどい人混みになってるだろうからね。

IMG_7257
お茶した後は近くにあった観光案内所に何となく寄ってみます。
ちょいちょいどこかに寄らないと危なそうですからね(弱)

IMG_7258
観光案内所にあるレンタサイクルの方が乗りやすそうだった( ゚ω゚ )w

IMG_7260
中に入るなりおばちゃんが超絶フレンドリーに話かけてきて
物凄い勢いで「ここ行かはったらええわ、ここもいいんですよ。あとここも!」
って色々おすすめスポットを教えてくれた。

IMG_7262
さらに「暑いからゆっくり休憩してから行ってくださいね」って
水出しのお茶までいただいた(・∀・)うめぇ!

IMG_7324
「うち出たらすぐにポリボックス見えますやろ、そのすぐ隣のカフェも人気ですよ」
って教えてくれたので覗いてみたらオサレ感満載かつ駐車場満杯だったのですぐスルーした。

しかしポリボックスって関西人は普通に使うけど凄く味わい深い言葉ですね。ポリって…。
あ、ポリボックス=交番のことです。ゴミ箱とか微生物とかじゃないです。

IMG_7263
む?( ゚ω゚ )

IMG_7264
イノシシ:(;゙゚’ω゚’):おぉ…

横を見ると「猪肉」ってノボリが立ってるお肉屋さんでした。
皮もなんかに使えるんですかね。

IMG_7265
しばらく道なりに進むと

IMG_7267
中尾園というお茶屋さんが登場。

隣には「茶房 竹の子」というお店があります。

IMG_7269
もちろん休憩です←

IMG_7268
冷やしたぬきぶっかけ茶そば食う。

やっと塩分補給出来て何となく安心する。

IMG_7273
続いては隣の中尾園さんで

IMG_7271
抹茶ソフト食う(・∀・)

IMG_7272
ベリーストロング!ってなんやねん…
って思ってたらお茶の風味がガツンときて
まさしくベリーストロングな大変満足感のある抹茶ソフトでした(゚∀゚)

IMG_7280
小刻みな休憩を終えて続いては原山へ向かいます。

原山の円形茶園というのが見所スポットになっているようです。

IMG_7261
しかし円形茶園への道は結構ややこしいみたいで迷子になったり
辿り着けない人までいるみたいでして先程の観光案内所では
より細かいマップをくれるので要チェックや。

IMG_7281
まぁそのマップ見ても軽く迷子になったんですけどね(あほ)

何とか駐輪場を発見。
ここから先は徒歩で行かないとダメみたい。

IMG_7283
おっ、合ってるな(・∀・)

IMG_7284
茶畑って陽当り良好ですね(瀕死)

IMG_7285
あ、そうそう。
茶畑の観賞は道端でするようにしましょう。
インスタ映え!!!とか行って畑の中に入るのはアウト。

和束町 原山の円形茶園
そんなこんなで円形茶園に到着です(゚∀゚)いいっすねぇ!

どこの茶畑もインスタ映え狙ったわけじゃなく
日当たりとか作業効率を考えたらこういう形になったみたいです。

IMG_7289
何故かカメラを持つ手が震えるし頭がクラクラしてきたので
とっておきの氷水を飲みます(準備万端)

マジでこの時は結構ヤバい感じでしたね。
チャリで登ったけど凄い坂だし夏場の登山を思い出した。

IMG_7292

IMG_7293

IMG_7295
しかし曇りだとこれほど鮮やかなグリーンの景色は拝めないし
命と引き換えにしても見れて良かった(お迎えが近いかもしれない)

この辺では珍しく観光客的な人々を数名見かけた。
お盆休み真っ只中なのにこの人の少なさは感動的。

IMG_7298
まだ時間あるので近くにある「養生の芝」ってスポットへも行ってみる。

おっ!ここは日陰になってていいなぁ( ^ω^ )

IMG_7299
って思ったけど

IMG_7303
やっぱりバシバシに陽が当たるんだよなぁ\(^o^)/茶畑ですから!

しかもここに来るまでがまた急坂でして
電動アシストと言えども登りきれず最後は押して登った…
足も攣りそうになったし(弱&弱)

IMG_7304
多分この辺が「養生の芝」だろう。

後醍醐天皇がこの地で養生(休息)されたことからその名がついたらしいですが
後醍醐兄貴も「電動アシストあんまりアシストしてくれへんやん…」
とか言いながら休んでいたんでしょうかね( ^ω^ )←

IMG_7308

IMG_7309
のんびりと景色を楽しむ…等という余裕はなく
「これ以上日光に晒されると死んでしまう( ゚ω゚ )」と脳が言っていたので戻る。

IMG_7314

IMG_7316
スタート地点の和束茶カフェ付近まで戻ってきてすぐ近くにある
安積親王陵墓へ行ってみる。

目の前にこんもりとしたトトロの森みたいなのがありますが
あそこが安積親王さんのお墓だそうです。

IMG_7317

IMG_7320
森の部分はくるっと一周出来るようになっておりまして
周囲の景色が見渡せる(・∀・)そして何より日陰が嬉しいw

IMG_7322
17時ギリギリまで自転車乗り回すぜwww
って思ってたけどリアルに体力の限界が来たので15時に返却(弱)

実は本日この和束町にて宿をとっておるのですが
17時以降のチェックインでお願いします。ってことでしたのでまだ時間が余っている。

この和束茶カフェで抹茶スイーツでも食べながらダラダラするか!
って思ってたんですが何か人まみれ:(;゙゚’ω゚’):

IMG_7325
とりあえず宿の近くまで移動すっかぁって適当に動き始めましたが
これがダメでした。

自販機でお茶買ってがぶ飲みするも何やら頭痛が…
あぁ、これアカンやつや。

IMG_7326
スペシャルアイテムの保冷剤を首に当てて空を眺める(?)

IMG_7327
再び移動。

IMG_7332
そういえば宿の近くに大杉があるって観光案内所で聞いたな。

IMG_7336
八坂神社に到着。

IMG_7337
デカい(・∀・)

俺の想定では神社ってくらいだから
ちょっくら休憩できる場所もあるだろうと踏んでいたのですが
小さなベンチがあるだけでしかも陽が当たり放題\(^o^)/光合成!

でもここから移動すると宿から遠ざかるし
そもそも動く気力がなくなったので17時までの1時間少々を
ベンチに座って乗り切ることにした(ガッツを見せつけてゆきます)

IMG_7339
2回ほど意識が消えそうになったが保冷剤で腕や首を冷やして
何とか17時まで耐えた。

IMG_7335
八坂神社からほんの2分くらいのとこにある
「茶農家民宿えぬとえぬ」に到着( ゚ω゚ )もう倒れそう←

次回はこちらの宿泊記となります(・∀・)

つづく

POSTED COMMENT

  1. K より:

    ポリボックス!!!
    初めて聞いた!ゴミ箱かと思った。。。

    • しゃけ より:

      Kさん

      やはり初耳ですよねぇ( ^ω^ )そしてゴミ箱だと思いますよね!
      是非覚えておいてください。何の役にも立ちませんから←

      関西人の多くはポリボックスが方言だと気付いていない気がしますw

コメントを残す