北海道旅行

GW北海道旅行3 積丹岬への観光バスツアーを利用してみる

IMG_5515
おはようございます。

とまやは高台にある宿ですので辿り着くまでがちょっと大変ですが
縁側から素敵な眺めが楽しめます( ^ω^ )

IMG_5516
朝食にようかんパン食う。

IMG_5524
朝は庭にウサギのランちゃんが放牧されます(゚∀゚)

IMG_5533

IMG_5538
すぐに懐いてくれるのが最高です( ^ω^ )

ベルさん曰く「あいつは誰でもいいんだよ」( ゚ω゚ )w

IMG_5551
しばしランちゃんと戯れた後、小樽駅にやってきました。

IMG_5553
本日は観光バスを予約しております。
その名も「春の絶景積丹岬コース」

路線バスでも行けるんだが本数が少なすぎて不便だったりしたので
ゴージャスに観光バスに丸投げすることにした( ^ω^ )

札幌駅、小樽駅で乗車出来るけど小樽から乗った人はほとんどいなかった。
ちなみに小樽から乗っても料金は安くならないのでちょっと悔しい(貧)

夏になるとウニが食べられるから大人気だろうけど今はいい感じに空いてるかな?
って思ったが満席でした( ゚ω゚ )GWじゃけんの

IMG_5556
出発してから30分くらいで余市の道の駅にて休憩。

IMG_5557
隣には余市宇宙記念館なる建物もあります。

IMG_5562
ここから先は1時間ほどの移動。

バスガイドさん付きでして通過する土地の情報なんかを教えてくれるのですが
この辺に生えてるイタドリ?だかの山菜をウニの餌にするって聞いて「はえー、すっごい」って思った(謎)

IMG_5565
続いての目的地である島武意海岸に到着。

狭いトンネルを抜けると

IMG_5566

IMG_5567
ほほう(・∀・)

IMG_5568
海岸まで下りられる階段があるんですが
島武意海岸での滞在時間は15分だか20分くらいなので
階段は下りないでくださいと説明がありました\(^o^)/残念

IMG_5571
続いては昼食タイムです。

島武意海岸からほんの数分移動したとこにある「鱗晃荘」でお食事。

IMG_5572
メニューは海鮮丼&カニ入り鍋となっております。

IMG_5573
一人で参加した人が集められたテーブルでして
札幌から来たというおばちゃんが話を切り出してからは微妙に場が盛り上がったw

そしてみんな「こういうツアーにしてはそこそこいい味ですね!」って感想でした(・∀・)

IMG_5575
昼食後はまた1時間ほどバスに乗りまして
ツアーのメインと言っても過言ではない神威岬へ!

しかし、バスから降りた途端に物凄い強風:(;゙゚’ω゚’):

IMG_5576
風に吹かれてしゃこたんブルー

IMG_5577
坂道を登っていくと女人禁制の門が登場。

IMG_5578
!?

IMG_5579
ここからさらに20分くらい進むと神威岬の先っちょに行けるはずなんですが
強風で通行止めになってた:(;゙゚’ω゚’):女人じゃねえのに通れねえ!!!

※現在は女人も通れます。強風じゃなければ。

天気がいいから素晴らしい積丹ブルーが見れるだろうなぁ!って楽しみにしてたのに
なんてこった(´;ω;`)涙目

しゃこたんブルーの「ブルー」はそういう意味じゃねえだろ(悲)

IMG_5584
遊歩道がいくつかあったのでとりあえず歩いてみる。

相変わらず風が強くて結構大変:(;゙゚’ω゚’):

IMG_5585

IMG_5595
寒くなってきたのでサーッと回ってすぐに駐車場まで戻ってきた←

お土産物屋さんもあるが人まみれだし
まだ30分も時間余ってるし…

IMG_5598
早めにバスに戻ったらみんな同じような考えだったらしく
続々と戻ってきて結局10分以上早めに移動することになった。

風に吹かれてしゃこたんブルー…(´;ω;`)

IMG_5602
移動中の海岸の方が海が近くで見られてキレイだね!(半ギレ)

IMG_5604
岬の湯しゃこたんに到着。
冷えた身体にナイスタイミングなお風呂タイムです。

入浴料はツアー代に含まれているがタオルがないので
何も持ってきてない人は購入しないといけない微妙なシステム。

俺は当然タオル持ってきてますけどね(・∀・)

IMG_5606
岬の湯と言うだけあって露天風呂からのオーシャンビューは素晴らしかったです( ^ω^ )

そして建物の造りが新冠にあるレコードの湯に似てる気がする(マニアックネタ)

IMG_5605
ここで売ってるトマトジュースがオススメだぜ!
ってガイドさんが言ってたので買ってみた。
赤と黄色があったけどちょっと変わった感のある黄色をチョイス。

注文すると店員さんが渾身の力でシェイクしてから渡してくれます。
3人連続でトマトジュース注文した時はかわいそうだった←

飲んでみますとフルーティーさ爆発で大変美味でございました(゚∀゚)

IMG_5607
お風呂の後は札幌方面へ戻っていきますが
ラストの観光ポイントであるニッカウイスキー余市蒸溜所へ向かいます!(喜)

バスで移動中に無料試飲のカードが配られます。
前までは試飲会場に行けばそのままウイスキー飲めたんだが
ウイスキーブームで人が来すぎたせいかカードがないと試飲出来なくなったみたい。

IMG_5609
2年ぶりの余市蒸溜所に到着。

みんながガイドさんに連れられて試飲会場へ向かうのを尻目に

IMG_5610
いきなり売店に行く(フリーダム)

IMG_5624
しかし、狙っていた「余市2000s」という蒸溜所限定ウイスキーは品切れ(´;ω;`)
連休真っ只中の15時ですからね…そりゃあなくなってるわ。

IMG_5616
その後も無料試飲の会場には行かずに有料試飲コーナーへ。

IMG_5613
おぉ!余市リミテッドエディション2019(・∀・)まだあったのか

宮城峡蒸溜所の50周年を記念して作られたボトルでして定価が30万円(゚∀゚)w
しかも即完売してプレミアついて市場では60万円くらいになっちまってるヤバイやつです。

それが蒸溜所ではとてもリーズナブルに飲めます。

なんと10ccで7000円( ^ω^ )まぁ、お安い

IMG_5614

IMG_5615
そんなわけで俺はもっとお手頃な竹鶴21年(15cc 500円)を飲みましたよ!

しかしこれでも十分過ぎるほどに美味い(゚∀゚)うっほおおおおおい
長熟ウイスキーならではのまろやかさと余韻の深さ たまりまへんわwww

IMG_5619
そして、結局無料試飲も行ってしまうというね←

ラインナップは余市NA、スーパーニッカ、アップルワインの3種。
9年くらい前に来た時は余市10年に鶴17年だったんだよなぁ(昔過ぎる)

IMG_5618
無料なのに氷が用意されてたり水や炭酸水のサーバーもあり
色んな飲み方が楽しめるのは素晴らしいですね。

IMG_5623
こちらは有料ですがおつまみの自販機もあり
酔っ払いがボタンをポチポチしてた。

IMG_5620
ウイスキーを楽しんだ後はアップルジュースと十六茶をがぶ飲み( ^ω^ )これもタダじゃけえ←

IMG_5627
いい感じに酔っ払って小樽駅前に帰還。

スケジュール表によると17時過ぎに到着予定だったが
20分くらい早くに到着。

風に吹かれてしゃこたんブルーでかなり巻いた分が反映されていますね。
どうせ早くなったんなら余市の滞在時間長くしてくれれば良かったのに( ゚ω゚ )w

IMG_5633
また厳しい坂道を登って

IMG_5635
とまやに帰還( ^ω^ )連泊ですねん

IMG_5638
神威岬が強風で…(´;ω;`)
って言ったら「あー、よくあるよくある!また行けばいいじゃん」
と言われまして一応先っちょはこんな感じやぞって本を見せてくれました。

IMG_5641
さて、今日は日曜日なんですが
この近辺のお店は何故か揃いも揃って日曜日が休みらしいので

IMG_5642
やっぱりここだよなぁ。

IMG_5644
セコマの袋を持って宿に戻るとベル氏に「おっ、カツ丼か」って言われてビックリ( ゚ω゚ )!?

「何で分かったんですか?」と聞いたら「セイコーマートはカツ丼だろうが(名言)」と言われました。

旅先でコンビニの弁当と言うと一見虚しさが漂いそうですがセコマは違う!ホットシェフは違う!
なんかこう「北海道の名物を食った感」があるんだ!(病気)

IMG_5647
美味しいカツ丼をいただいた後はお風呂に入りまして

IMG_5648
昨日ほとんど参加出来なかったとまや飲み会が始まります( ^ω^ )

神戸から来たという関西弁バリバリのおっちゃんにバナナもらった(謎)

IMG_5649
六花亭のチーズスフレも「これ美味いんや!」って言ってくれた( ゚ω゚ )w

IMG_5650
本日は少人数でしたが宿泊客が全員甘いもの好きという
とまや飲み会ではかなり珍しいメンバーになったそうです。

IMG_5652
俺も昨日に引き続きマリー・ローランサンのケーキを買ってきましたよ。

IMG_5653
甘い物祭で夜は更けていきまして

IMG_5655
!?

IMG_5656
何故か最後に玉音放送を聞いてから就寝(謎&謎)

IMG_5657

IMG_5658
本日の歩数16371歩 距離11.4km 消費カロリー489kcal

つづく

POSTED COMMENT

  1. SK より:

    神威岬は私が北海道で一番好きな場所です。余市のニッカは中国人に荒らされたから 無料試飲を制限しているんじゃないですか。

    • しゃけ より:

      SKさん

      神威岬の先っちょに行ってみたかった…(´;ω;`)w

      無料試飲の制限はそこら辺が大きな原因でしょうね。
      あとはマッサンブームで単純に人が増えすぎたから回転早くするために
      一人3杯までにしたとか。

  2. テル より:

    こんにちはヽ(・∀・)ノ

    積丹半島( 〃▽〃)
    道民の癖に行った事無いんですわ(´;ω;`)

    道内なら大体マスターしてるんですけど
    何故か札幌より南(特に函館方面)には
    余り行く機会が無い(´;ω;`)

    この季節は特に良い感じでしょうから
    行って見たい(´・c_・`)

    いや今北海道暑いわ(突然)
    帯広38,8℃ですって(゜゜;)
    北海道の住宅構造だとエアコン無しだと
    死ぬかもw

    • しゃけ より:

      テルさん

      とまやにて「道民はあんまり道内旅行しない」ってテーマで盛り上がってましたw
      でも大体は制覇されてるんですね!
      俺も函館方面は手強いイメージがあります。
      函館駅近郊しか行ったことないw

      帯広がヒドイことになってますね…
      いつも夏に38℃とかなってますがまだ5月でこれは( ゚ω゚ )
      北海道の住宅は30℃超えると危険ゾーンと聞いたことがあります…マジ大丈夫なんでしょうか。

  3. K より:

    >札幌から来たというおばちゃんが話を切り出してからは微妙に場が盛り上がったw

    おばちゃんグッジョブですねw
    そういう時の微妙な空気、私は絶対壊せないタイプです。
    たぶん誰も発言しなかったら最後まで喋れない。。。

    黄色のトマトジュースって珍しいですね!
    トマトなのになんで黄色になるんだろう??

    「セイコーマートはカツ丼だろうが(名言)」
    かっこいい

    玉音放送が聞けるなんてめっちゃいい宿ですね!(?)

    • しゃけ より:

      Kさん

      俺も誰かが切り出すまで絶対に黙ってるタイプです( ^ω^ )
      そして誰も発言しなくても別にいいかなぁって思ってしまうタイプでもある。

      黄色いプチトマトとかあったような…
      パプリカみたいに赤いのは黄色もあるんですよ!(意味不明)

      名言いただいたんですが今度は違うの食べてみようと思います←

      「あ、玉音いっとこうかな!」って思ったらすぐ聞けるとか素晴らしいですよね!
      平成が行方不明になったような昭和感満載の宿でかなり気に入りました( ^ω^ )w

コメントを残す