ウイスキー旅

東北変態ツアーに参加した2 宮城峡蒸溜所でスペシャルなマイブレンドウイスキー作り

IMG_7681
おはようございます。

IMG_7684
朝ごはんはコンビニで買った福田パンと昨日フォロワーさんにいただいたイギリストースト。

IMG_7683
今日は11時前に集合とゆっくりなので駅前の人の流れなどを見ながらぼーっと過ごす。

IMG_7690
新幹線で仙台へ向かいます( ^ω^ )私は初仙台!

ちなみに昨夜、冷麺→じゃじゃ麺のハシゴをした方々は流石にダメージが残っていて
朝ごはんは食べられなかったそうです( ^ω^ )w

1人だけ「じゃじゃ麺で胃が拡張されていい感じになった!」と言う猛者がいましたが←

IMG_7691 IMG_7692

IMG_7694
仙台に到着(゚∀゚)めっちゃ都会!めっちゃ暑い!w

ここから合流した人もいて変態ツアーは凄いボリュームに。

IMG_7699
ホテルに荷物預けてこちらでお昼ごはん。

みんな余裕で酒頼んでて凄かった( ゚ω゚ )飲み比べセットとか…
え?飲まないの?って言われたけどこれから蒸溜所行くんでしょ?
酒強い人が羨ましい(弱)

IMG_7700

IMG_7703
電車に乗って作並駅へ。

IMG_7704

IMG_7705
シャトルバスに乗りニッカウイスキー宮城峡蒸溜所に到着(゚∀゚)当然ながらここも初めて!

バスに乗ってる時BOTAマスが小声で「実は俺もハジメテ…」って言ってました( ^ω^ )かわいい←

IMG_7708
今回はBOTAマスのお陰で特別アテンドとなっております。

メインは自分で原酒をブレンドしてオリジナルボトルを作るマイブレンドウイスキー作りなんですが
あまり時間がないのでそれだけに専念するか
少し時間を取って貯蔵庫の中を見たりショップで買い物もしますか?って選択を迫られた。

IMG_7709
結局「貯蔵庫もちょっと見たいし買い物もしたいよねー」みたいな欲張りセットになりました。

IMG_7710
余市よりも明らかにデカい貯蔵庫。

IMG_7711
樽。

IMG_7714
他のグループが貯蔵庫内の見学してたので後回しにして早速ブレンド体験へ。

IMG_7715 IMG_7717 IMG_7718

IMG_7720
こちらが会場です。

IMG_7721
うおおおおおおおおお(・∀・)これはすげぇや!

IMG_7723
最初に蒸溜所の紹介動画などを見る。

IMG_7724
そして!ついに!ブレンド体験がスタートします。

「えぇ~本来は倍くらいの時間を使ってやるんですが時間もないですし
皆さんお詳しい方ばかりだと思いますので説明は省きます。
お好きなようにブレンドしてください^^」

めちゃくちゃフリーダムやないかーい( ^ω^ )

IMG_7726
最初に原酒のフタを全部開けてスポイト突っ込んでください。
入れたスポイトは他の種類の原酒には入れないでください。

という本当に最低限の注意事項のみでスタート。

お詳しくない俺はどうすればいいのか( ゚ω゚ )←

とりあえずグラスにそれぞれの原酒を少しずつ入れてテイスティング。

なるほどなるほど!
混ぜたらどうなるかなんて分からん( ^ω^ )( ^ω^ )( ^ω^ )

IMG_7725
一応ブレンド比率をこうしたらこうなるよ!って見本もあるので
それを参考にしつつやるのもいいかもしれませんね。
私は勘でやりましたけど。

4種類ほど作ってみましたが失敗すると結構キツイ味になって感心した(あほ)

周りの方々はモルト原酒だけでブレンドするという通っぷりだったり
来る前からブレンド比率をシミュレーションしてきたという変態ぷりだったりで凄かったw

IMG_7727
「もうそろそろ終わらないとショップが閉店するので…」と言われ
焦って決定した比率を小瓶にぶち込んでゆきます。

満タンになってしまったので少しだけグラスに戻した( ^ω^ )

IMG_7729
ラベルを貼ったらシュリンクをお願いします。

IMG_7730

IMG_7731
完成です( ^ω^ )とりブレンド、その名も「とりス」←

IMG_7733

IMG_7734
そして貯蔵庫へ。マイウイスキーの樽もありました。

宮城峡のマイウイスキーづくりは参加出来てないのでイベント復活をお願いしたい。

IMG_7735
とりあえず記念撮影(!?)

IMG_7740
急いでショップも見に行く。
フロムザバレルが欲しかったけど余裕で売り切れ。

蒸溜所限定のやつをいくつか買って発送しました。

IMG_7741
ショップの横には有料試飲のコーナーがありましたがもう時間ないし今回は…
って変態ツアーの面々は余裕で何か飲んでましたね( ^ω^ )つよい(確信)

IMG_7743
滞在時間2時間弱と少し駆け足でしたが素敵な体験が出来ました(・∀・)

ここから作並駅までシャトルバスで戻っても電車が1時間ほど来ないってことでしたが
タクシーも呼べないみたいだったので駅で待つか!ということでバスに乗る。

IMG_7744
すると何ということでしょう。
車両トラブルで運休\(^o^)/昨日から電車のトラブルが続きますね

IMG_7746
やべぇよ、いつ帰れるんだよ…と思いながらコケシ撮る(パニック)

俺が混乱している間もみんなは冷静に他の手段なども検討し
近くのバス停に仙台駅行きのバスが間もなくやってくることを発見。

IMG_7748
いつ動くか分からん電車を待つよりも確実な方を選ぼうってことでバス停へ。

IMG_7749
バス停近くの団子屋さんで団子買ってきてみんなで食う。

常に飲み、常に食らう。
なんて気持ちのいいヤツらなんだ(感動)

IMG_7751
1時間少々バスに乗り仙台駅に無事到着。
一旦みんなホテルにチェックインしてごはん屋さんで集合ということに。

同じ宿だった方とホテルへ向かっている間に仕事の話になり
「そういえば、試合に勝つと賞金というか給料が上がるみたいなシステムなんですか?」と質問される( ゚ω゚ )!?

( ゚ω゚ )!!!

BOTAマスが俺を紹介するときはいつも
「こいつはね本物のレスラーなんだよ!」と嘘をつくので時々こういった話になります( ^ω^ )ホンマにあの男は…w

「見ての通りレスラーでも何でもないしがないオッサンなんです…」と言うと
少しガッカリされてしまう事が多いのが二重に悲しい←

IMG_7755
悲しいお話は置いといて宿にチェックイン。

待ち合わせ時間は間もなくなので3分くらいでパパッとシャワー浴びて再出発。

IMG_7756
めっちゃインスタ映えみたいなホテル?があった(謎)

IMG_7758
本日の晩ごはんはこちらでいただきます(・∀・)牛たん徳茂

IMG_7760
肉専用サワー。

IMG_7761
大根サラダ。

BOTAマスがこのサラダを大変気に入っており
オンザライスして「うめぇ!うめぇ!」って食べてた。

以前は1kgのハンバーグを飲む魔神みたいなイメージしかありませんでしたが
ヘルシーな傾向になっていて安心する( ^ω^ )w

IMG_7763
うおおおおおおおお!牛タン!麦飯!スープ!!!!!

大満足の夕食です( ^ω^ )たまらん

IMG_7766
食後はせっかくなので仙台のバーも行きましょう!ってことで移動。

一軒目は人数制限がありダメだったのでこちらで。
サントリー系列のチェーン店みたいな感じかな?

IMG_7767
昨日もそうでしたがハイボールは写真撮る前に飲んでしまいますね( ^ω^ )w

復刻角ハイボール美味かったです!

IMG_7768
続いてはニ夜連続のリカーマウンテン。

IMG_7769
「ここのリカマンは試飲が充実してるんですよ!」とのことでしたが
仙台のリカマンを把握してるって凄くない?( ゚ω゚ )出張とかあるか…でも凄い

IMG_7770

IMG_7771
気になってたけど飲んだことなかったものがお安く飲めて良かった( ^ω^ )

IMG_7772
ボトル買うか迷ってたSさんの背中を押しまくってボトル購入させてしまったのも良かった(クズ)

宮城峡でもかなり買っちゃったんだよなぁって言ってたので内訳聞いてみたら
限界まで買ってて漏らした:(;゙゚’ω゚’):ほんまもんの変態だ~

さて本日はここらで解散。
明日は各自、自由行動なので変態ツアーはここで終了です。

とても楽しい時を過ごさせていただきました。
また変態ツアーに参加できる機会があれば宜しくお願い致します(・∀・)

IMG_7801
解散後は宿に直行ではなくこちらに寄り道。天然温泉 杜都の湯 御宿野乃 仙台

宿泊してるドーミーインがポンプの故障だかで温泉じゃなく沸かし湯になってますゴメンちゃい。
ってことだからなのか周辺の系列店の大浴場も入れますってサービスやってて
上位ランクの野乃もいけるってことで行ってみた。

この写真は翌日撮ったやつね(・∀・)w

IMG_7773
やはり普通のドーミーインとは違ってゴージャス感のある館内( ^ω^ )

お風呂には夏限定の「冷やしシャンプー」も置いてあって満足。

IMG_7774
サービスのアイスも食べてしまいました←

IMG_7777
そういえばリカマンで仙台限定の「伊達」が売ってたので買いました(帰ってから撮ろうね)

IMG_7778
宿に着いたらもう0時過ぎてるし風呂も入ったしってことですぐに就寝。

つづく

POSTED COMMENT

  1. ヒロヒロ より:

    ポンプが壊れていようがなかろうか
    周辺のドーミーグループの大浴場へは行けますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。