泊まった宿

西成あいりん地区のハイクラスホテル なんば戎ホテル宿泊記

アクセス

IMG_8676
JR新今宮駅前 通天閣口改札を出て右へ

IMG_8677
右折すると「てこや」ってたこ焼き屋さんが出てくるので左へ目をやる。

IMG_8678
この信号を渡って真っ直ぐ進む。

IMG_8679

IMG_8680
信号渡ってそのまま直進。

あいりん地区のメインストリート「紀州街道」を進みます。
いきなりチャリだらけになりその近くでオッサンが座って酒飲んでたり寝てたりします。

IMG_8681
少し進むといきなりこの辺には似つかわしくない小綺麗な建物が←

IMG_8683
駅から10分もあれば到着すると思います。
あいりん地区にあるものの大通りを歩いてすぐ着くので治安面を心配している人にも安心w

IMG_8740
何故か入り口の屋根には猫の置物?が。要チェックや。

IMG_8834
ちなみに宿から徒歩1分のところにホルモンうどんの名店「きらく」があり

IMG_8835
徒歩5秒であいりん地区のお弁当屋さん「まんぷく」があります。

さらにこの画像にある自販機では水と赤マムシドリンクが50円、お茶が60円で買えます(マル得情報)

館内・部屋

IMG_8741
入るといきなりありがたい雰囲気wさすがは戎ホテル。

予約の際にチェックイン番号のメールがくるので
左側のタブレットに入力してチェックイン完了。ハイテク!

って思ったら右にあるフロントの人に普通に名前とか確認される←

IMG_8745
館内の共用部にあるのは電子レンジと自販機くらいでしょうか。

IMG_8747

IMG_8839
チェックインの際に部屋の鍵番号が表示され
「この表示は60秒で消滅する」と言われるので焦って撮影しておく。

番号入力するだけってのはこの後飲みに行って鍵どこだっけ?とか
やらかすことがなくなるので便利。

IMG_8753
お部屋にイン(・∀・)広い!

IMG_8752
そこらのビジネスホテルよりもかなり広々してますね。

ベッドの寝心地、枕の質感も合格。
タオルに浴衣まであります!

IMG_8760
今回の部屋は最上階だし窓が3つもあるので
素晴らしいあいりん地区の眺めが楽しめるに違いないと喜んだのですが
窓がほとんど開かない…

IMG_8761
窓にストッパーみたいなのがついてて全開出来ないようになってます。
これは残念過ぎる。

IMG_8754
気を取り直して室内散策w

IMG_8774
ひっそりとドライヤーに金庫。

電気ケトルにコップはあるけどインスタントのお茶やコーヒーはなし。

IMG_8755
冷蔵庫内にはペットボトルの水1本!地味に嬉しい。

IMG_8756
ハイクラスホテルですから室内に風呂トイレありますよ( ^ω^ )

歯ブラシ、髭剃り、クシなどのアメニティも完備。

IMG_8759
エアコンのリモコンは何故かチェーンでがっちりロック。

窓が全部開かなかったりちょいちょい西成感出してくるのやめろ( ^ω^ )

IMG_8762
枕元には充実のコンセントとツマミで光量調節可能なパネル。

この辺の宿はボタン押したら一気にバチンと全部電気消えるタイプが多いです。

IMG_8763
チェックイン15時 チェックアウト11時

15時まではフロントに人がいないので
「ちょっと早く着いたけどチェックインできるかな?」ってのが確実に無理ですし
荷物預けたりも出来ないようなのでその辺はなかなか不便。

実際14時50分くらいにホテルの前通ったら
明らかにチェックイン待ちの人が待機してました\(^o^)/

まとめ

IMG_8758
当日は満室だったようですが廊下や隣の部屋から派手に音がすることもなく快適でした。
客層もオッサン率は低く家族連れ(!?)や若者を多く見かけて「何でわざわざここに…」って思ったほどです←

周辺の宿と比べると明らかに料金は高いですがそれだけの快適さはあると思います(・∀・)
「ある程度安く泊まりたいけど不便、うるさいのは嫌だ!」って人にはオススメの宿です。
周りは色々あるけれど部屋に入ればええ感じのホテルw

ここを利用するのは「大阪観光に来たけど安く泊まりたい!」って人が多い気がしますが
普通に西成飲み歩きに使っても近隣のお店へのアクセスが良いので便利だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。