北海道の宿

白老の温泉と食を楽しむ宿 ピリカレラホテル宿泊記

アクセス

IMG_0040
電車利用者はJR白老駅から送迎してもらえますので楽勝です(適当)

IMG_0061
「こんなとこにあるの?」ってとこにポツンとあるので
車で来る場合は要注意w

向かいにあるセイコーマートが目印だ!

館内・部屋

IMG_0043
まずはホテル内で湧いてる飲用可のモール泉をいただきながらチェックイン。胃に良さそう。

IMG_0046
お茶とお菓子も出るよ。

IMG_0082

IMG_0109
本日の部屋は「ワッカ」

こちらのホテルは全6室の静かなホテルになっております( ^ω^ )

泊まる時はいつも満室ですが基本、他の宿泊客の気配を感じない。

IMG_0048
お部屋にイン。

IMG_0047
ふっかふかなベッド。

IMG_0049

IMG_0060
ちょっとした庭はありますが宿の前が道路なもんで
特に眺望などはありません\(^o^)/

IMG_0050
コーヒーメーカー。

IMG_0051
冷蔵庫内のドリンクは無料です( ^ω^ )

IMG_0056
広々なおトイレ。

IMG_0052
洗面所。

IMG_0053
アメニティ。どれも使い心地はぼちぼち普通といったところでしょうか。

宿泊料金からするともう少し特別感が欲しい。

IMG_0057
デタイユ・ラ・メゾンの石鹸置いてます。ええ匂いします。

IMG_0168
こちらがピリカレラホテル名物の源泉かけ流しモール温泉です(・∀・)

部屋風呂なのに源泉かけ流し!

IMG_0142
入ってみると明らかなスベスベ感( ^ω^ )美肌オッサンになれます

常に温泉がドバドバ出てるので気が向いたらすぐ入れるのが最高に贅沢。

IMG_0080
さらに貸切露天風呂もあります。

滞在中に1回45分利用可能。チェックインの際に利用時間聞かれます。

IMG_0081
指定した時間にフロントに行くと鍵がポンと置いてあるので
鍵持って客室エリア奥へ向かう。

IMG_0083
脱衣所にはタオルと

IMG_0085
アメニティ。

IMG_0084
さらに水も飲み放題。

温泉から作られてる水なので温泉に浸かりながら温泉を飲むというゴージャス(?)体験が出来ます。

これのせいなのかピリカレラホテルに泊まると体調が良くなる気がするw

IMG_0097
お風呂はこんな感じ(・∀・)変なマスクは置いてません←

IMG_0099
お湯に浸かるの図。

露天風呂ですが部屋と同じく景色は楽しめない。でも夜だと星が見られます。

IMG_0101
フロントから客室エリアに向かう途中にあるラウンジを覗いてみる。

ここで新聞や本を読んだり出来ます。

IMG_0102
そしてコーヒーと「例の水」が飲めます。

IMG_0128
20時から23時までの間はお酒も無料で飲めます!温泉水割りが出来るね。

画像では竹鶴ピュアモルト師匠が鎮座しておられますが
ちょうどこの時は2019年の年末で竹鶴終売の噂が出始めた頃でしたね…。

今後は竹鶴の入手が困難になるので別のウイスキーになる?焼酎オンリーはちょっと寂しいなぁ。
思い切って余市でも置いてほしい。

IMG_0105
暗くて分かりにくいがホテルの外観(突然の外出)

IMG_0104
振り返ると道路があり向かいにはセイコーマート白老東店。
ホットシェフも完備のニクいやつです(謎)

夕食

ピリカレラホテル 和食
さてさて、夕食の時間となりました。

ピリカレラホテルの夕食は創作フレンチと和食会席があるのですが今回は初めての和食にしてみました。
フレンチの時とは違う食事処「シラル」にていただきます。

フレンチの参考画像は過去ブログにてどうぞ
いつもの年末年始北海道旅4 白老ピリカレラホテルでのんびりと寛ぐ

IMG_0119
料理人の方が目の前で調理してくれて一品ずつ説明付きで出てきます。
なので緊張する←

まずは「かすべ煮こごり ポン酢ジュレ」

IMG_0120
「苫小牧産そい 真つぶ 牡丹海老 北寄貝のお刺身」

IMG_0121
「苫小牧産 真だち酒蒸し焼き 春菊の西京ソース」

春菊の西京ソースが最強に美味しかったですね!

IMG_0122
「苫小牧産 鮎魚女唐揚げ」

普通に唐揚げが出てくるかと思ったら
蕎麦の実を使った餡がかかっており大変美味でございましたわよ(!?)

IMG_0123
「林檎とパイナップルのグラニテ」(・∀・)お口直しはフレンチと共用と見たw

IMG_0124
「和牛A4ランク 白老牛サーロイン」 握りもあるのが嬉しい

IMG_0125
これはココナッツポン酢?だったかな。斬新なお味で良かったです。

IMG_0126
「いばら蟹 蟹ご飯」

「噴火湾産 鯖船場汁」

かにごはん美味いけど少ない:(;゙゚’ω゚’):w

IMG_0127
デザート「黒胡麻プリン 味噌アイスを乗せて」「自家製どら焼き」

朝食

IMG_0165
朝食は夕食の時とは違う場所でいただきます。フレンチもこっち。

ピリカレラホテル 朝食

IMG_0155
チェックインの時に朝食時間を指定し
その時間に合わせてご飯を炊き上げるので寝坊厳禁。

IMG_0156
激ウマご飯によく合うおかずが次々と登場しますよ(・∀・)

IMG_0159
朝も白老牛が出てきます(゚∀゚)これめちゃウマだった!

IMG_0161
汁物がいつも抜群にデリシャス(謎)

IMG_0158
途中でスタッフさんがイクラかけてくれます。これもまたガチなイクラで最高。
っていうか全部美味い、本当に。

朝から圧倒的な幸福感に包まれます(゚∀゚)おほー

IMG_0154
がっついて撮り忘れたんですが「マグロの山かけ」「たらこ」「つぶ貝キムチ」
という飯のお供3セットも格別でした。

IMG_0164
食後のお茶をいただいてご馳走さまでした。

まとめ

IMG_0139
ホテルのコンセプトが「白老の温泉と食」と言うだけあってどれも満足のいくものでした。

しかしながら、以前は和食をチョイスするとお寿司が出てきて
寿司ネタがある限り食べ放題というスペシャルなサービスがあったそうだが
それがなくなってしまったっぽいのは残念な限り。

朝食もほぼ和食な感じだし夕食はフレンチにするのがいいかなぁと思いました。
ガーリックライス茶漬けをまた食べたい( ゚ω゚ )w

めちゃくちゃ正直に言っちゃうと部屋に関しては展望もないし同価格帯であれば
もっと快適なホテルがあると思います←
だがそれを補って余りある食事と温泉(゚∀゚)

以前スタッフの方が「宿泊料金のうち食事がかなりのウエイトを占めている」と言っているのを
聞いた覚えがあります。
オーベルジュ的な感覚かな(・∀・)

俺の懐事情からすると宿泊料金はかなりのものになるのですが
それを考慮しても年に1回はここでのんびりモール温泉にとろけて
素晴らしい食事を堪能したいと思わせる素敵な宿でございます。

いつか連泊出来る日を夢見て\(^o^)/

コメントを残す