北海道旅行

久々の函館旅行2 北島三郎記念館行ってから阿佐利ですき焼きランチ

IMG_2330
おはようございます(・∀・)センチュリーマリーナの朝

IMG_2331
朝食会場へ向かいます。

去年は6時半からが一番早い時間だったんですが
6時スタートが新設されていました。

密回避っすね(・∀・)

IMG_2253
チェックインの際にこの紙を渡されて説明をされるのですが
なんと!6時から6時半の間に入店すると500円分の館内利用券が( ゚ω゚ )!?

説明途中なのに食い気味で
「あ、一番早いやつで!6時!6時のやつで!!!」って言った(ケチおっさんのガッツを見せつけてゆきます)

IMG_2332
そんなわけで500円分の券をもらってホクホク顔で朝食です( ^ω^ )

朝食会場もコロナ対策で少し様子が変わっており
料理を取る際はマスクとビニール手袋必須というスタイルになっていました。

しかしながらバイキングスタイルは継続されており
前回食べることが出来なかった「ウニぎり茶漬け」をいただくことが出来て大満足。

IMG_2333
本日の小鍋はいも煮鍋。

IMG_2334
デザートも抜かりなく( ^ω^ )うめぇうめぇ

スパークリングワインにペリエなんかも飲めるのが嬉しい。

IMG_2337
部屋でゴロゴロして温泉入って10時前までのんびり。

その後、外出してまず向かった先は

IMG_2338
日本最古のコンクリート電柱です(・∀・)滞在時間0.6秒

IMG_2340
そして( ^ω^ )やはりここには来ておかないと

IMG_2344
ドッギャーン!!!

北島三郎記念館です(2年連続5度目の訪問)
地域共通クーポン利用可能だったので1000円分使いました!(支払い540円)

IMG_2345
5回目ともなるとガイドさんの説明やサブちゃんのナレーション?も半分くらいは言えそうな感じになってくるよね!

IMG_2352
サブちゃんが東京で流しの仕事をやっていた頃のコーナー。

IMG_2350
バーはこんな狭いところが多かったので窓やドアを開けてもらって外で歌っていたんですよ的な。

IMG_2351
置いてあるウイスキーが気になる(・∀・)ニッカ多いなw

IMG_2354
これまでにリリースしたレコードやCDコーナー。

IMG_2356
与作の後くらいからパンチパーマになる。

IMG_2359
競馬コーナーを通過してエスカレーターに乗ると…

IMG_2361
(・∀・)ドキドキ

IMG_2362
キター(゚∀゚)

IMG_2363

IMG_2365
ニョキニョキ

IMG_2367
ロボットサブちゃんオッスオッス!!!(゚∀゚)おーとこはー(毎回一緒に歌う)

先月故障してたらしいです( ゚ω゚ )直ってて良かったw

IMG_2370

IMG_2375
やはりこのサブちゃんステージを観ると目頭が熱くなるな( ゚ω゚ )

IMG_2376
北島三郎記念館の見学終了。

お土産コーナーでさぶちゃん饅頭買おうと思ったら何故かなかった(´;ω;`)さぶまん…

IMG_2382
適当に坂登る。

IMG_2384
八幡坂からの一枚。

いつもコレジャナイ感漂う作品になる。

IMG_2386

IMG_2387
坂撮影を楽しむ。

IMG_2389
激シブな千秋庵総本店(・∀・)出てきた出てきた山親爺~♪

IMG_2391

IMG_2396
これまた渋い佇まいの阿佐利。

本日はこちらでランチタイムとする( ^ω^ )
予約必須の人気店でして夜の予約しようとしたらすでに一杯で
お昼だったら一枠だけ空いてるよと言われ滑り込みセーフでした。

IMG_2397
全て個室となっております。

IMG_2398
エアコンがないから夏はかなり暑いらしい( ゚ω゚ )冬場はヒーター置いてます

IMG_2399
( ゚ω゚ )!!!

IMG_2400
この鍵なつかしい!

IMG_2402
と、いうわけでメニューです。

IMG_2404
日本酒メニューにまさかのお気に入り銘柄である浜福鶴の空蔵が(゚∀゚)ビックリ

IMG_2406
肝心のすき焼きメニュー。

数年前に来た時は松竹梅でコース分けてたけど名称変わったんですね。

平日だとさらにお得なランチメニューがあるそうですが
厨房からグツグツ煮込んだ完成状態で出てくるそうなので
せっかくここまで来たのなら目の前で作ってもらえる通常コースの方が良いと思います。
そこまで高くないしね(・∀・)

IMG_2405
個体識別番号もついてるし!

こういうの調べると「ほほう、この子は佐賀県生まれのよし子ちゃんというのか!」
みたいな感じになって美味しくいただけなくなるのでスルーしますよ!

IMG_2407
そんなわけでこちらが佐賀県生まれの(以下略)

調子に乗って一番お高いのにしちゃった。美しい。

IMG_2409
すき焼きの作り方は色々ありますがこちらでは
最初に牛脂を馴染ませ野菜を軽く焼いた後、肉乗っけて鶏ガラスープと割り下で完成となります。

IMG_2410
肉が仕上がるまでのほんの一時、ビールで喉を潤す(浜福鶴ちゃうんかい)

函館 阿佐利 すき焼き

IMG_2412
卵にドボン、即食うとろける美味い(゚∀゚)はえ~

IMG_2413
2枚目もすぐに食べてしまったら

IMG_2416
きしめん投入:(;゙゚’ω゚’):肉の旨味が染み込んだ割り下に麺がカラムーチョ!!!!

IMG_2417
デザートの柚子アイスが登場してすき焼き劇場閉幕です。

何気にアイスもうんまい( ^ω^ )

ほんの少し肉の量が物足りない気がするがこの物足りなさが美味かった思い出と
「また来よう!」感を増幅させてくれるので良いと思う。

IMG_2418

IMG_2419
やはり阿佐利さんよろしいなぁ( ^ω^ )来て良かった!

さて、食後の運動に立待岬までお散歩しましょう。

つづく

POSTED COMMENT

  1. マーシー より:

    北海道に生まれ住んでかなり経つけど、函館には中学校の修学旅行でしか行ったことがなくて……あちこち観光紹介お願いします。

    • しゃけ より:

      マーシーさん

      今回ほとんど函館観光してないです(・∀・)←
      一番ベタな函館山や五稜郭なんかも一度行ってそれっきりですね\(^o^)/
      北島三郎記念館にしか行かないブログですみません…(あほ)

  2. 匿名 より:

    連投すいませんm(_ _)m
    山親爺〜ってCM
    しゃけさん知っとるんですか!?( °o°)
    北海道限定じゃなかったんだ!?
    しかも四半世紀くらい前w
    思わずコーシー吹いてしまった‪‪‬‪

    • しゃけ より:

      テルさん

      安心してください!山親爺は北海道限定ですw
      しかし何故か知っている関西人( ゚ω゚ )笹の葉かついでシャケ背負って~

      ん?四半世紀前?
      もうCMやってないんですか:(;゙゚’ω゚’):(この程度のレベルです)

  3. テル より:

    ↑またまたテルですw

コメントを残す